渓流カフェ ~掲示板~

公序良俗に反する投稿、デムパ、スパムおよび管理人が気に入らない投稿は、予告なく削除します。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

藤安刀匠作刀動画 - エドモント・ダンテス

2017/04/08 (Sat) 19:42:55

渓流様いつも有益な日記有難うございます。
以前書き込みさせて頂いた者です。
藤安刀匠の作刀動画を知り合いがニコニコ動画にアップしているので、
こちらでお知らせさせて頂きます。
http://www.nicovideo.jp/tag/藤安将平
合わせて藤安刀匠の古刀解説の動画になります。
http://www.nicovideo.jp/tag/藤安将平刀匠

藤安刀匠作刀動画 - エドモント・ダンテス

2017/04/08 (Sat) 19:35:42

渓流様いつも有益な日記有難うございます。
以前書き込みさせて頂いた者です。
藤安刀匠の作刀動画を知り合いがニコニコ動画にアップしているので、
こちらでお知らせさせて頂きます。
http://www.nicovideo.jp/tag/藤安将平

ご注意 - 渓流

2017/04/04 (Tue) 23:30:55

どんな方の投稿でも、デムパと私が判断したら
削除します。
友人の投稿もデムパとみなし削除した経緯が
ございます。
ご諒解くださりたく。

剣術の理について - NT

2017/04/01 (Sat) 06:14:01

お久しぶりです。
やはり私は剣術の話が一番の楽しみです。
私は日本の剣術において正面切りが最も基本であり最も重要な技の一つであると確信しています。
しかし、仰る通り正しい刀法を使えない人が意外と多いのも事実です。
再び私の正面切りへの想いが溢れ、誰それ構わず批判しそうなので止めますが、物理現象の理解への意欲が多くの剣術家に広まる事を願うばかりです。
現象には必ず理由がある、この一言に尽きます。

Re: 剣術の理について - 渓流

2017/04/04 (Tue) 23:17:25

いかさま、御意に御座る

手の内の教えへの感謝 - 阿呆鳥

2017/03/05 (Sun) 21:35:01

はじめまして渓流詩人様。「左袈裟の苦手な理屈」という記事を読んで以来いつも楽しく拝読させていただいております。YouTube上に上げられている動画も見て、色々と学ばせて頂きました。特に刃味を確かめるためにゆっくり斬ってみせる動画がとても参考になります。左右袈裟真向の話ともつながり、素振りであっても対敵動作であると認識を改めました。
私が渓流詩人様の独白を読むのは主に日本刀と剣術関連の記事が目的です。中二で放り出した剣の道に未練があってそういうものを読んでいます(笑)。ですが、撞球やバイクの記事なども読んでいると渓流詩人様のなかでそれらの経験が理論で繋がっていてとても面白いです。
鳥頭な私ですがこれからも色々な話を読ませていただければ、と思います。
雑文乱文失礼しました。

追記:K田T山師の演武を見ていると、さながら全身がよく冴えた手の内の働きのようで恐ろしく感じます。あれが無拍子の斬りというものなのでしょうか?

Re: 手の内の教えへの感謝 - 渓流

2017/03/07 (Tue) 21:10:25

いつもご覧いただきありがとうございます。
多少なりともお役に立てて嬉しく思います。
いろいろなジャンルでも、何かしら繋がることはあると思います。キモというか、そうしたもの。
また、一方で、各ジャンルごとに特化要諦はあると思えます。これは武蔵も言うように。

右からの左袈裟が苦手な方が多いことは確かで、それは何故だろうとずっと25年前から思っていました。
誰もちゃんと解析解説説明しないんですよね。
ともすれば精神論に流れて。
物理的現象は物理的に「あること」が起きているからで、それを解消すれば問題は解決します。
原理が分かれば、右からの左袈裟でも刀を曲げることはありません。

剣道の切り返しはそれの確認の意味もあるのに、竹刀だから余計に刃筋を立てることをせず、さらに右からでは担いでしまっている人が多い。
子どもたちにも指導しない。
私は娘に模擬刀と木製刀身ツナギ拵付できちんと刃筋を立てることを教えました。
竹刀でも打ち込みが激変しました。
結果、中学の時に2年連続県代表で日本武道館に行きました。

K田T山先生の技術については、私と別派なのでよくわかりません。

Re: 手の内の教えへの感謝 - 阿呆鳥

2017/03/07 (Tue) 21:56:57

ご返信ありがとうございます。K田T山先生の技術についての質問は申し訳ありません。場違いでした。
私は高校時代には空手をやっておりました。その指導をしてくださった中国拳法と合気道の先生(なんじゃそりゃあ?と思われるかもしれませんがまあ、そういう人がいたのです)が見せた木刀での切り下ろしの不思議をずっと考えていました。先生は私が初めて体感する術の人でした。ですので武道家と言えば私の中ではその先生というものがまず価値判断の基準におかれます。
さて、その先生は木刀を大地に垂直に構え、えいやと切り下ろすだけで私の持っている木刀を圧し折るという事をやって見せ、「剣道で基本動作でなぜあれほど振りかぶるのだろう?」と不思議がっておりました。
一方その発言を受けた私は「どうして剣道は振りかぶることを教えたのだろう?武道の教えに無駄なものはないはずだ」とその矛盾したような二つの構えを不思議に思いました。
今ではこの二つの構えは渓流詩人様が独白でよく用いられる慣性力という法則によって、一つながりになっております。
とみ新蔵先生、剣道、中村泰三郎先生、甲野善紀先生、黒田鉄山先生、内田樹先生、光岡英稔先生、前田英樹先生、悲しいかな貧乏故で直接教えを乞うことが出来ない書物の上での教えがこれまでごっちゃになっていたました。ですが渓流詩人様の教えである程度統合され一つの着地点を見せました。
物理現象の解析解説説明というのは本当に大切に思います。プールでの痛ましい事件も悪しき脳筋主義がもたらした事件と思います。体感は大事ですがそれは人によって違う。生まれつき走る速さが違うようにということです。
長年の疑問解決に重ねてお礼申し上げます。本当にありがとうございます。

飛び込み苦手な生徒に不適切発言 - アツ

2017/03/05 (Sun) 22:07:21

 こんばんわ。
 いつも、楽しみに拝見させていただいております。

 私もニュースでこの事故を知りました。
 不適切を超える発言をした教員は、たぶん「生徒を奮い立たせるため、つい・・・」だとかいい訳するんでしょうね。

 事故があった学校のプールの水深が、そもそもどの程度あったのかが分かりませんが、飛び込みの練習をするのであれば、事故防止のために必要な水深や飛び込み台の使用の是非なども考えないといけないのですが、この学校はどうだったんでしょうか。
 
 過去、飛び込み練習中の事故は結構発生していて、生徒が死亡したり、重篤な後遺症が残ったなどの事例はありましたし、報道もされていたので、指導者として「知らなかった」という訳ではないのでしょうが。

 今回の報道では、教員の生徒に対する不適切発言が問題とされていましたが、それに加えて「飛び込み練習をすることがそもそも可能な施設だったのか・・」の報道があまりなされていないことは残念です。

Re: 飛び込み苦手な生徒に不適切発言 - 渓流

2017/03/07 (Tue) 21:11:27

おっしゃるとおりと思います。
私も教師個人を責めたくはないのですが、生徒の体は戻りません。
痛ましい限りです。

乞画像使用許可 - 箕迫

2017/02/21 (Tue) 13:12:31

こんにちは。いつも楽しく拝読させていただいております。
私は広島市内で金属製品に熱処理をする会社に勤めております。採用担当なものでこれからの季節は学生相手の企業説明会などを行うのですが貴殿の2011.6.5付の記事にあります刀の
刃紋画像を説明会に使わせていただきたく考えております。ぶしつけなお願いで恐縮ですがどうかご容赦ください。

ちなみに弊社は金属熱処理専門業者なので硬度試験器、ベルトサンダー、電子顕微鏡、大小の炉等々プロの設備が色々あって私のような刃物好きにはたまらないワンダーランドです。

Re: 乞画像使用許可 - 渓流

2017/02/26 (Sun) 02:50:58

いつもご覧いただきありがとうございます。

画像はネット上で見つけて来たものの二次使用です。
画像のご使用は自己責任でお願いいたします。

2016/12/12 イタパト記事について - srx46

2017/02/22 (Wed) 12:20:19

はじめまして。
本当にしょうもないことなんですが・・・

2016/12/12の記事のイタパトはジョークです。
エイプリルフールのネタでパトカーの写真はCG(合成)です。

Re: 2016/12/12 イタパト記事について - 渓流

2017/02/26 (Sun) 02:44:44

やっぱりねぇ。
となると自衛隊のみがガチということですね(笑
少し安心した(違

物の価値 - NT

2017/02/16 (Thu) 13:13:13

私は地元が歴史のある地域故に地元贔屓で恥ずかしいのですが、地元の刀匠の作に想いを持っています。
昭和期の刀なので金銭的価値は有名古刀に比べたら話にならない程です。
しかし、それらの刀が存在する事、刀の存在そのものが私の心を満たします。

古物を銭勘定の道具にする人達の人生を否定はしませんが、それならそれで全身全霊で物に向き合ってほしいものです。
そうすれば刀や茶碗に限らず骨董の世界は今よりはきっと良くなるでしょう。

Re: 物の価値 - 渓流

2017/02/26 (Sun) 02:43:37

金銭換算では贖えない価値というものがあるように思います。

刀線、正面切りについて - NT

2017/01/20 (Fri) 06:41:25

初めまして、偶に色々な方のブログを読んで楽しんでいる者です。
何が正しいかはそれぞれの流派の考え方がありますが、最大公約数的な剣術の核ともいうべき基本的な事柄は存在すると思います。
今後も楽しみにしています。

Re: 刀線、正面切りについて - 渓流

2017/01/22 (Sun) 00:01:06

NT さま

私の日記はあくまで「内的独白」であり、自分の剣技について述懐的に書いているものです。
人にはそれぞれの開眼した刀法もあるかとは思いますが、私は師伝により習ったもの及びそれに独自の工夫を加えた私の刀法・刀術について記載しております。

今後も宜しくお願いいたします。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.