渓流カフェ ~掲示板~

公序良俗に反する投稿、デムパ、スパムおよび管理人が気に入らない投稿は、予告なく削除します。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

第52回全日本居合道大会 - 平蔵

2017/10/24 (Tue) 14:06:51

渓流詩人様、こんにちは。

大変ご無沙汰をいたしておりますが、
全日本居合道大会の記事を見て2年ぶりの書き込みです。

掲載されている写真の角度から、極めて近い位置にいらっしゃったと推察いたしますが、御挨拶もできず失礼いたしました。

今年の全日本は例の不祥事が表沙汰になって以降、初めての大会と言う事で注目しておりました。
影響が有ったのかどうかわかりませんが、残念ながら各段制覇の完全優勝ではありませんでしたが、総合優勝おめでとうございました。

同い年と言う事もあり、渓流詩人様の人生経験の濃度とそれに対する考察の深さはと比べようもありませんが、同じ時代の空気を吸った人間として、いつも興味深く記事を拝見しております。ご自愛いただき末永く御健筆をふるわれますこと祈念しております。

平蔵 拝

Re: 第52回全日本居合道大会 - 渓流

2017/10/27 (Fri) 07:33:55

お返事遅くなりました。
平蔵さん、近くにいらしたのですね。

「もしかして、古流演武が見られる最後の全国大会なのかなぁ」と思いつつ各試合を拝見しておりました。

今度同じように会場でご一緒になった時には、是非お声掛けください。

私の人生は石橋を叩いて渡るのではなく、いつも綱渡りでした(笑)
運よく生き残ることが多かったようですが、今回の大病はさすがにあかんやろと思っていたら、また生き残りました。
完全復帰間近です。
あれですね、何とか世にはばかる、ちゅうやつですわ(笑

黒錆 りゅうじ

2017/08/21 (Mon) 17:54:03

いつも拝見させていただいております。

過去の記事で鍔の黒錆の記事があったかと思うのですが、赤錆を付けてからタンニンで煮るやり方で間違っておりませんでしょうか?

居合を始めて自分の刀を持つようになって、最低限の手入れぐらいは自分で出来たらと思うのですが
道場で刀を買わないで刀剣屋さんで心惹かれた刀を買ったもので道場ではあまりいろいろな相談とかには乗ってもらえなくて
なかなか身近に相談出来る方がいないもので
渓流詩人さんのような方が身近にいて下さったら心強いのですが……………………


これからもブログ楽しみにしております!

Re: 黒錆 - 渓流

2017/08/23 (Wed) 12:10:53

私の広島の道場の後輩が、赤錆を着けずに最初からお茶で煮込んでしまい、鉄鍔をグレー色にさせて失敗してました。
神奈川の道場の後輩は、しっかりと塩水を塗って屋外に放置して赤錆を数日かけて着けてからお茶で煮込んで、真っ黒に色上げ成功させていました。

こういう手法は物理的な化学変化ですので、法則通りにやれば成功します。
銅の色上げ等はもっと難しいのですが、鉄は案外簡単です。
最後のオイル磨きは、防錆剤が入った油は駄目です。
人の手脂が最高なのですが、同時にそれは錆びやすいことでもあるのでご注意ください。
要するに赤錆は朽ちこむ錆で、黒錆は表面を保護する錆だとご理解ください。

ただし、本職の鐔工たちの色上げはもっと別な方法で、深い紫がかった真っ黒の色に色上げします。これはプロの方法です。

歩き方について - sam

2017/08/11 (Fri) 16:01:18

初めまして。
渓流詩人様の記事、いつも興味深く拝見させていただいてます。
一つお聞きしたいのですが、以前ブログで軍人の歩行方法についてラッセルクロウ演じるロビンフットとからめた記事を挙げていたかと存じますがファッションモデルの歩き方とはまた違うものなのでしょうか?
ヒントでも良いのでご教授いただければ幸いです。

Re: 歩き方について - 渓流

2017/08/23 (Wed) 12:03:10

アメリカインディアンの歩き方に近いものがある歩行法で、膝より下を振り子のようにして歩きます。
これは軍事行軍でも使われる歩行法で、当然にしてつま先が外向きに蟹歩きするようなことはありません。
整列気をつけはつま先60度ですが、歩行はつま先はまっつぐ。
これが基本です。

霊感商法 べこ介

2017/08/01 (Tue) 15:30:12

いつも楽しませて頂いております。
渓流詩人様が何時か話題に挙げる事があるだろうと
思ってはおりましたが、まさかこんなに早く話題に挙げるとは思ってもおりませんでした。
私はまさに地元で、この流派の道場を初めて見た時は
古流の名を掲げる割に胡散臭い道場というのが
第一感想でしたが、ネットで調べたら全く古流と
関係ない流派であるどころか、例の霊感商法の存在を知った瞬間
今までにない嫌悪感を感じました。
(正直、道場は実見すると違和感を感じるレベルで、
 未経験者でも普通の感性ならわかると思いますが。
 何せ流派看板に自分の写真どアップですから)


また此の流派が接触した刀匠は、私も注文した事のある
刀匠なのですが、霊感流派のサイトを見ると驚きます。
その刀匠はかなり価格を抑えた注文鍛ちをしていらっしゃるのに
此の流派は拵えをつけただけで2.5倍の金額で
入門者に転売……。
不屈の精神で作刀を再開した傍からこういう連中が
すり寄ってこられるとは、刀匠が気の毒でなりません。
そして刀匠を宣伝のネタに利用するという汚さ。

何とかして刀匠の方々にすり寄れない環境を作りたいものですね。

ちなみに私はあまりの衝撃に居合の先生との話題に挙げてしまったのですが
口にするだけでも汚れるとばかりに口を噤まれてしまいました。
他流派について議論しないのとは全く別物でした。

Re: 霊感商法 - 渓流

2017/08/06 (Sun) 00:54:06

霊感商法はよくないです。

『日本人(倭人)の服』の記述について - べこ介

2017/06/25 (Sun) 16:33:29

渓流詩人様、はじめまして。
べこ介と申します。
いつも拝読、勉強させて頂いております。
蝦夷関係でネットサーフィンをしていたところ
偶然表題記事が検索に引っかかったのですが、
内容に誤りがあるのではと思いましたので、
この度投稿させて頂きました。
その箇所は『梁職貢図』の部分なのですが、
2枚目の国は倭国ではなく狼牙修ではないでしょうか。
引用の絵図は、国説明が絵の左側に書いておりますので
倭国の遣いは(そこに写っていない)右側の人物になると思われます。
そうしますと1枚目の絵図の人物と服装が酷似いたしますので。
(結局、布を巻き付けただけのヘソ出しファッションですが・・・・・・。)

2年も前の記事に指摘する事、誠に恐縮ですが
ご連絡させて頂きます。

これからのご健勝をお祈りするとともに、
更新を楽しみにさせて頂きます。

Re: 『日本人(倭人)の服』の記述について - 渓流

2017/06/27 (Tue) 17:54:48

あ。それの指摘は正しいかと思います。
訂正補筆いたします。
ありがとうございました。

サイコパスの特徴について - 煎人

2017/05/19 (Fri) 08:04:28

渓流詩人様 はじめまして
いつもブログ愛読させていただいております

最近の日本刀の投稿ジャンルにおいて精神病者、サイコパスといった表現を見かけるのですが、失礼ながらサイコパスは学術用語ではないと思われます。
元々は映画のサイコを語源としており、個人的な主観が多く含まれる表現です。

渓流詩人様から見たサイコパスの特徴・定義を簡単で結構ですのでお教えいただけないでしょうか。

というのも、刀と精神病者のかかわりについて興味があり、
ぜひ参考にさせていただければと思った次第です。
個人的な経験でも、日本刀の周辺には自閉スペクトラム兆候や社会生活に影響をきたすレベルのパーソナリティ障害を持つ方々が非常に多いように感じています。

無難な一例を挙げますと、9割近い方に身長と求める刀長が反比例するという傾向があるのですが、これはコンプレックスから来るものと推測されます。
もともと刀自体、フロイトの考えから推測するに、銃と同じでたくましい男根(強い力の象徴)の投影と思われますが、それも関係してくると考えています。


下品な表現で大変失礼いたしました。
皆様とは方向性の違う投稿で大変恐縮なのですが、簡素で結構ですのでお考えを置きかけいただけますと幸いです。

もし不適切な投稿と判断しましたら削除をお願いいたします。
よろしくお願い申し上げます。

Re: サイコパスの特徴について - 渓流

2017/05/20 (Sat) 09:11:01

はじめまして。

学術用語であろうがなかろうが、私の記事に影響はありません。個人的な主観で書いている独白日記ですから。
また、私から見たサイコパスの特徴や定義を貴方に教える義務もつもりもありません。
最近のネット民の傾向として、何かを尋ねれば相手が答えるのが当たり前であるかのように勘違いしている人が多いのですが、私はそういう傾向性や接触については一切拒否します。
なぜこちらのものを会ったこともない見ず知らずの人に教えなけりゃならないの?と。
議論の中で互いに意見を出し合うのならまだしも、いきなり何かを教えろというお方が多くて、あまりに不躾で、どのようなお育ちであられるのか、いささか困惑しております。


>日本刀の周辺には自閉スペクトラム兆候や社会生活に影響をきたすレベルのパーソナリティ障害を持つ方々が非常に多いように感じています。

これは私は大いに首肯できます。日本刀については、日本刀の刀鍛冶・刀職・販売者等々、すべてにおいて一般社会の人たちとは異なる特質≒「変な奴」みたいな傾向が確実にある。
それに輪をかけて、日本刀に関与する武術関連の人たちは、下手すると一般社会では生活できないくらいの社会不適合者ばかりです。まともな勤め人とかも少ないのではなかろうか。



>無難な一例を挙げますと、9割近い方に身長と求める刀長が反比例するという傾向があるのですが、これはコンプレックスから来るものと推測されます。
もともと刀自体、フロイトの考えから推測するに、銃と同じでたくましい男根(強い力の象徴)の投影と思われますが、それも関係してくると考えています。

フロイトは否定しませんが、この決めつけは私個人はどうかと思います。性的なものは。
ただ、コンプレックスはあるかも。
精神性が弱っちょろいやつにかぎって長寸幅広のハッタリ刀を好む傾向は私は私の周辺に見ています。
明らかな適応障害というか普通の人付き合いができない者たちが多くは超長大刀を好むという。
流派の定め等ならば分かりますが、例えば全剣連の土佐居合系などで三尺刀を先生方からの指導も無く好んで選びたがるという例があるとしたら、何か心の問題があるように思えます。
流派の常ではないのに、三尺刀の模擬刀を好んで使用というのも、長寸刀を使う独自流派へのインスパイアではなく、なんらかの精神的なものがあるというご指摘に合致するのかもしれません。実際にそれを行なっている人たちがチビだとしたら。

私が常々「私自身は武術家でも武人でもない」と言っているのは(話半分としても)、武術界はほんとうにどす黒くて嫌な連中ばかりがごちゃごちゃうごめいている醜く汚い場所なので、そういうのとは関わりあいたくないからです。
居合も刀も好きですが、まったく別な空気の場所で刀や居合に触れあいたいと思っている。
古武術界の特徴は、古流古武術をやってれば偉いとか勘違いして他者を悪く言う連中ばかりなので、そうした連中とは無縁でありたいのです。頭おかしい奴らばかりだし、頭おかしいことばかり言ってるし。

コンプレックスについては、私は身長について特段高くも低くもなくコンプレックスはありませんが、刀については短い物を好むという強い傾向があります。それは使い勝手の問題から。
ピストルなども短い銃身の物が「好み」です。
女性については背が高かろうが低かろうがまったく好みは関係ない。どちらでもいい。
結局、傾向性についても、「そういう人もいる」ということかと。
そして、とどのつまりは「分析したからと何なの?だからあんた何がしたいの?」ということでは。



Re: サイコパスの特徴について - 煎人

2017/05/23 (Tue) 17:54:34

ご返答に心より感謝申し上げます。また、わたくしの一方的で自己中心的な投稿にご不快な思いをされたことと存じます。誠に申し訳ございません。

困惑されるのも無理ありません。今どきのゆとり世代はSNS上でのコミュニケーションが中心ですので、現実で人と対峙して相談という考えが欠如している者が多く、彼らには人との接し方や距離感、礼節という基本的な点で現実とSNS上間の人格解離気質が認められます。解離障害ほど重度ではないですが、前頭葉の変質が認められた例もあり、SNS依存主因で身体的因子が原因となる若年性アルツハイマーを発症しているのではないかという面白い新説も出てきています。

上記のような人格変化は極端な例ですが、一般のゆとりたちは通信販売や各種契約申し込みもSNS上で行うため、赤の他人であっても、SNS上でやり取りする癖でいわゆる「お客様気分」で接してしまうという傾向があります。
とりあえずネット民=ゆとり連中と定義していただいて宜しいと存じます。
私自身も教授の補佐を行っている一学生ですが、丁度良い一例があります。
渓流詩人様が在学中は講義中に講師に質問があれば、その場で手を挙げるか、もしくは手隙を際に直接質問するというのが常識だったはずです。
しかしながら、今どきのゆとりの若者はそうはしません。講義時間に質門時間を設けても、その時に挙手せず、その前後にわざわざ講義中にしかも講義に使用しているPCに質問メールを送ってきます。
教授も還暦を迎える御年ですが、常々今どきの若者は~と辟易しておられます。教授方の年齢層によって怒りの度合いや反応が明らかに異なるため、世代間ギャップの一つとして興味深く見ております。加えますとゆとりとの軋轢に困惑や激しい苛立ちを表す方々は特に団塊世代の一つ下、団塊ジュニア世代に多いようです。

また、あんたは何をしたいのか?という問いにお答えさせていただきます。このままでは私が何をする気なのかわからず、不気味な印象のままお過ごしになられるかもしれませんので。
回答としては大変失礼ながら、何もする気はございません。
単なる興味本位での質問を行い、反応をお伺いしただけです。

先に申しました通り、一方的な質問を中心とした文章でしたので、決めつけや不躾な印象をお持ちになれれるのも無理のないことだと存じます。
正直に申し上げますが、前回の投稿で決めつけや考えの押し付けを行う気は一切ございませんでした。
ただ、複数の点で予想外に強い反応があり、不快な思いをさせて申し訳ないという気持ちはもちろん持ち合わせておりますが、同時に渓流詩人様の無意識化での防衛機制や観念連合が見受けられ、武器の所持を趣味とする方の精神要素を漠然とした形ながら捉えることができました。

私は身長と刀身の長さと書いただけで、具体的な内容は一切は省いていましたが、返答内容中にチビ・3尺刀・流派などはっきりとした連想が見受けられました。ほかにも性的な表現や力への執着への反動形成傾向も見られます。ただ、仰る通りあくまで机上の空論で、そういう傾向もあるというだけの話ですので気になさらないでいただけますでしょうか。

大変にご多忙の所、このような失礼極まりない投稿を削除せず、御付き合いいただきまして本心より感謝申し上げます。
自らを武人と名乗る方々は、SNS上であっても分析される=触れられることに対して過剰反応を起こし、激高される方がほとんどなのですが、渓流詩人様は論点に対して一つ一つ理性的かつ的確に回答しており、極めて紳士的かつ聡明なお方と察します。また、独白日記と知りながらあえてブログという表現を使用したこと、誤字を使ったこと2点についてもお詫び申し上げます。過剰反応する方はまず、表面的な相手の間違いを徹底して攻撃する傾向がありますので、それを見たかったというのが理由です。

また、サイトの日記にコメント欄を作らないというのは極めて合理的な選択だと思います。日本刀の周辺というサイトの森某氏も同じ結論に達し、一方通行での発信を選択したようですが、渓流詩人様はこうして意見の場を提供している点で自閉的な某氏とは一線を画しています。

最後になりますが、貴重な時間を割いて頂きまして、誠にありがとうございました。

Re: サイコパスの特徴について - 渓流

2017/05/26 (Fri) 06:27:51

委細了解です。
どちらかの大学で教授の補助をなさっている方なのですね。

現況のナマ情報をお知らせくださり感謝いたします。
「講義時間に質門時間を設けても、その時に挙手せず、その前後にわざわざ講義中にしかも講義に使用しているPCに質問メールを送ってきます。」
これ、ちょっとカルチャーショックです(笑

社会に出てもそうらしく、知人の人事担当者が、「電話が怖いのか電話に出ない新人が多くて、非常に困惑している」と申しておりました。
なんだかよく分からない状態が今の世の中起きています。

私の事を分析なさったようですが、少し誤解があります。
私は「武器の所持を趣味」とはしていません。
武器そのものが単純に好きなのです。所持が趣味ではない。
なので所持せずとも好きな武器もあります。
そして、武器全般が好きなのでもない。特定武器限定です。
さらには、その特定武器の中でも個別化による偏りがある。
例えば、一例を挙げると、「銃器は好き→小銃は好き→自動小銃は好き→FALとAK以外は好きではない」という傾向があり、M4や他の小銃には興味ありません。
リボルバーでもコルトSAAにしか興味はありません。コルトSAAの中でもチビ銃身にしか興味ありません。ロングバレルのバントラインや騎兵モデルにはまったく興味がない。
ところが女性となるとチビでもノッポでも身長は関係ない。離れ目であるかないかは重要なファクターとなりますが(笑

ただ、合同の集合体として個体を見ることはないように思えます。一つ一つのそれがどうか、ということであって。
例えるならAKBが好きなのではなくAKBの中の特定メンバーが好き、というのに近いかも知れません。
更にはAKBの誰々の右目が好きだ、というような。
「クレメンタインという名が好きです」という映画『荒野の決闘 ~副題「いとしのクレメンタイン」(実は原題)~』でのラストシーンの台詞のように。(分からないだろうなぁ・・・)
これはプロ野球にも当てはまり、特定球団が好きなのではなく特定個人選手が好き、という。
日本刀についても、私は日本刀が大好きですが、太刀・刀と脇差のことしか知りません。他はほぼ無知状態です。興味ないから。

私の場合、すべての個体で見ています。属性や集団という括りでは見ない。
ただ、世の中、どうしても現象面として集団性やエリアや属性というものは存在するようで、それは否定のしようがない。
ただ、そういう現象面は理解できますが、ほんとのところはそのような集団性は興味がないのです。
私の属性さえも私自身興味がありません。たとえば出身校や勤務会社ややっている居合流派についても、属性という面ではまったく興味がない。英信流の渓流と呼ばれてもピンときませんし、職務上〇〇社の誰それとは応対では名乗りますが、内実は社名で仕事してないし、それもピンとこない。
私の中ではすべて「個」で対象を見て考えています。
なので団体についてもそうで、剣術居合関係でも「〇〇連盟」に属する人だからこうだ、というような見方が一切ありません。
すべて個体で見ています。
なので「〇〇流は好きだが☓☓君は嫌いである」とかその逆もあるわけで。
そして、厳密に言うと、「〇〇さんの△△の点は嫌いだが□□の点は好きである」というような見方をしますので、特定個人を嫌いになるということが「殆ど」ない。(「殆ど」ということで「全て」ではない)

なんというか、一般的には十束一絡げ判断を好む人がいますよね。AとA'とA"とBの区別が付けられない人というの。識別ができないからAとBを同一視して決めつけて語り出したり。
そういうのは極度に嫌う訳なんです。
冤罪等はそういう精神作用によって発生させられるから。

まあ、私の場合は、ひとつのパラノイアなのかも知れませんが、「武器の所持を趣味」ではなく、ごく限られた特定武器が好き、というだけのことですので、「所持を趣味」というのは当てはまらないかなぁと思います。
極端な話、刀を一口も所持していなくともなんともないですから。

教授の補助も大変でしょうが、どうか頑張ってください。
医学系もしくは心理学系なのかな?
今後の日本社会をお願いします。

あとね、あたしゃモルモットじゃないんで検体のように扱うのはやめてね。

游雲の剣 梅華剣蕊

2016/07/19 (Tue) 23:12:35

游雲の剣の記事、読ませて頂き感動しました。
縁頭の梅の華が、校章の銀の梅の華に良く似ていて
母校への愛情が伝わりました。
大切な刀と拵を写真で公開してくださいましてありがとうございます。
自分も、梅の心忘れずに生きたいと思います。

(情けない事に、梅華剣心とずっと勘違いしていました。
実は剣道の部の面タオルの表記が梅華剣心でした。
梅華剣蕊と教えて下さいましてありがとうございます)

梅のこころ - 渓流

2016/07/21 (Thu) 07:17:13

蕊(しべ)ですね。
建学の精神は、明治の時代なりの「中華思想」ですよね。
それは校歌の全域において表現されていると思います。
自分たちのところから文化は生まれ、発信する、という。
蕊はまさにそのことの象徴かと思います。

昨夜、友人の自衛隊幹部がうちの校歌を聴いて「かっこいい!」と感動してました。
軍歌みたいだけどなあ。
あれ流して街宣車乗ってたらモロに右翼みたいです(≧∇≦)

ただ、うちの学校の中華思想は中華の中華思想とは少し違う、日本独自のものですよね。
他民族排外ではなく、自立としての矜恃のように思えます。

私の康宏の全面公開は初めてかと思います。
私は愛校心や愛国心はあまりありません。
帰属意識よりも人に対するのと同じ「好きか嫌いか」だけです。
私は梅のこころが好きですし、この国土も好きです。
そして、康宏については、日本刀としての評価がこうだからどうだというところでは見ていません。
康宏作が好きか嫌いか、だけです。
好きだからこそ、ずっと相方であってほしいと願っているのです。

そうそう。不思議な偶然を知りました。
私がとても懇意にしている居合の先輩が埼玉にいるのですが、その人の門下で最近全剣連で居合道六段に合格した人がいます。
つい先日、埼玉の先輩のご自宅に招かれた宴会でその方と席が隣りになっていろいろ話していたら、私の3学年上の梅のこころの先輩でした(笑)。
ひょえ~。知り合って数年が過ぎますが、まったく知りませんでした。
康宏友の会である游雲会のメンバー(新作康宏注文主)の人がその3学年上の先輩に同流同門として居合を指導してもらっています。
なんだか、人の縁というものはどこでどうつながっているか分らないものですね(笑

Re: 梅のこころ 梅蕊

2016/07/21 (Thu) 22:56:43

お世話になります。蕊と心では、意味合いが変わりますますね。校歌の意が、そこに現れているのが良くわかりました。校章にも、よく見ると蕊がしっかりと描かれていますね。
校歌の中華思想も、仰るように、他を蔑む思井は欠片もなく、今に見てろよ。という意を私も感じます。
歌と学校名からか、他校からよく中国の学校かと思われていたのを思い出しました。

私も帰属意識や同族意識ではなく、単純にこの学校が、とても好きです。剣道部でやたら辛い記憶だらけなはずなのに、とても不思議です。今思えば、常に先生や仲間から、愛情を感じられたからかもしれません。

渓流様が、人には見せないと、常々日記で言われていた康宏刀匠の刀が、梅の心で尽くされた拵であったとわかり、
正直とても感動しました。

居合をなさっている方に、先輩がおられたのですね。
私も気がついていないだけで、周りに先輩がいるかもしれませんね。

北庭に咲く花 渓流

2016/07/25 (Mon) 19:37:35

結構出身者がいますよね。
ただ、在学中の芸能活動が禁止されたようなので、今後は歌舞伎役者は一切出ないように思えます。
私の時代には結構芸能人もいましたけどね・・・。

研ぎの本阿弥家の人たちの多くは同窓のようでした。

Re: 游雲の剣 - 元紀

2017/05/11 (Thu) 19:44:34

突然の投稿申し訳ありません。

始めまして、元紀と申します。
私は幼少の頃から刀剣、鍛冶、刃物、鋼に興味があり、一時は刀工になりたいと思った時期もあったのですが、いつしか熱も冷め現在は山陰で建築業をやっております。

しかし、ここ数年再び刀剣への興味が湧き、休みの日などに鍛造ナイフなどを作ってコソコソと楽しんでいるのですが、焼き刃土の事を調べていた折に渓流詩人さんの日記を見つけ、その中で小林刀匠の刀の記事が多く投稿されている事に気付き、ちょこちょこと覗かせて頂いております。

本題なのですが、私は現在29歳で、刀を所持した事はありません。
ですが、30歳を目前にし、幼少の頃の夢を一つ叶えたいと思い、現在刀の購入を考え始めています。

そこで、刀剣の事、小林刀匠の事などご教示頂きたく、渓流詩人さんと連絡が取れたらと願って居ります。
どのようにすれば渓流詩人さんと連絡が取れるでしょうか?

関係のない投稿で申し訳ありません。

元紀さまへのご連絡 - 渓流詩人

2017/05/13 (Sat) 09:14:31

ここは他人の方が立てたスレです。
そこに関係のない内容を書き込むというマナー違反はおやめください。
あらたなスレッドを立てて改めておっしゃりたいことを書きこんでください。
一定期間それが成されない場合、投稿を削除します。
連絡したい云々以前の常識的マナーを守るようお願い申し上げます。

幕末の斬り合いに使用された刀の展示 - ウロボロス

2017/05/04 (Thu) 12:05:29

現在、パークス襲撃事件で使われた刀が、東京江戸博物館の特別展「没後150年 坂本龍馬」で公開されています。
襲撃犯の林田貞堅の刀、パークスの護衛に当たっていた中井弘の刀、共に刃こぼれ等すさまじい状態が確認出来、寒気を覚えました。なお、結果、中井弘が林田を討ち取ったとあり、守る方、襲う方、両者が使用した刀が揃って展示される機会は珍しく思い、また、絵空事ではない刀剣の真実を見る上で、渓流さんのサイトの閲覧者様方にも是非、見て頂きたく、投稿させて頂きました。

Re: 幕末の斬り合いに使用された刀の展示 - 渓流

2017/05/12 (Fri) 22:40:22

情報深謝

藤安刀匠作刀動画 - エドモント・ダンテス

2017/04/08 (Sat) 19:42:55

渓流様いつも有益な日記有難うございます。
以前書き込みさせて頂いた者です。
藤安刀匠の作刀動画を知り合いがニコニコ動画にアップしているので、
こちらでお知らせさせて頂きます。
http://www.nicovideo.jp/tag/藤安将平
合わせて藤安刀匠の古刀解説の動画になります。
http://www.nicovideo.jp/tag/藤安将平刀匠

Re: 藤安刀匠作刀動画 - 渓流

2017/04/29 (Sat) 09:42:49

先日町井勲氏を介して、藤安刀匠の希望で初代康宏を5口貸し出しました。研究のためです。
返送された刀ケースの中には藤安刀匠の手紙が添えられており、非常に達筆かつ真摯な内容で、感激しました。
暖かいお人柄が感じられました。
また、刀工として物凄く着真面目ということも感じました。

Re: 藤安刀匠作刀動画 - エドモント・ダンテス

2017/05/01 (Mon) 22:42:24

丁寧なお返事ありがとうございます。
また間違って同じ動画を二つ書き込みしてしまい申し訳ありません。
藤安刀匠には日刀保福島県南支部と
鑑定家の高山武士先生の主宰している解紛塾の福島支部の信夫会で大変お世話になっており、
信夫会においては初心者を対象に
藤安刀匠自ら講師としてとても分かりやすく教えて頂いており、
とても感謝しております。
また今年は福島大学にて講師をされるそうです。
作刀においても愛刀家の裾を広げる活動においても益々精力的に活動されており頭の下がる思いです。

藤安刀匠作刀動画 - エドモント・ダンテス

2017/04/08 (Sat) 19:35:42

渓流様いつも有益な日記有難うございます。
以前書き込みさせて頂いた者です。
藤安刀匠の作刀動画を知り合いがニコニコ動画にアップしているので、
こちらでお知らせさせて頂きます。
http://www.nicovideo.jp/tag/藤安将平

Re: 藤安刀匠作刀動画 - 渓流

2017/04/29 (Sat) 09:39:58

ありがとうございます。
今拝見しました。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.